外脛骨障害

専門施術だけでなく、再発予防まで!
足底板以外の方法で
外脛骨を早期改善

諦める前にご相談ください

整形外科救急病院での経験が豊富》

整形外科救急病院での経験が豊富】
西院FREE整骨院

なぜ?ずっと改善しなかった症状がこんなにも根本改善されるのか?

\こんなお悩み/
ございませんか?

  • 整骨院や整体院に行っていたが結局は再発してしまう
  • 長時間歩いていると痛みが出てくる
  • 立っている時間が長いと痛みが出てくる
  • 痛くて走ることができない
  • 外脛骨障害と診断された
  • 足底板をしているがよくなっていない


\そのお悩み当院に/
お任せください!

多くのお客様から
喜びのお声を
\頂いております/

「手術するしかないと思っていましたが、手術なしで改善しました!」

娘は少し歩いたら痛がるし、痛みのため走ることもままなりませんでした。靴も余裕のある大き目サイズを買わないと、靴の中で当たって痛いと言っていました。

病院へ行くと外脛骨障害と診断され、足底板をつけるように言われて長期間つけていましたが、何も変化がありませんでした。

整骨院へ行っても結局似たような対応で、痛みが出る根本的な原因や、具体的に何をすれば良いんかなど何も教えてくださいませんでした。

毎日悩んでいると知人から西院FREE整骨院さんの話を聞き、すぐに電話して予約しました。

西院FREE整骨院さんでは、何が原因で、今何が必要なのかまで具体的に知りたいことをすべて教えてくださいました。

筋肉に対しての施術と、軸づくりのための正しい姿勢や正しい歩き方、座り方、立ち方までわかりやすく教えていただき、とても理解しやすかったです。

今ではもちろん足底板なし、手術なしで全く痛がっていません。本当にありがとうございました!

(伊藤りあさん/10代:アンケート記事は伊藤さんお母様)

※効果には個人差があります

「部活が楽しく取り組めるようになりました!あれだけ辛かった痛みがまったく気になりません!」

足の痛みが強くて、歩くのも辛かったですし、好きな卓球も取り組めなくて困っていました。

病院には行きましたが、靴の中に足底板を入れるだけで何もしてくれず、結局痛いままでした。

西院FREE整骨院に行くと、これは成長痛ではなくちゃんと原因があり、それを解消することで完璧に治るということを教えていただきました。

自分に足りなかった姿勢を維持する習慣や方法、トレーニングやケアの方法などすべてわかりやすく教えていただきました。

今では歩くのも走るのも痛くないですし、卓球もバリバリできています!

(S・Tくん/10代)

※効果には個人差があります

なぜ?当院の施術はこんなにも「外脛骨障害」が改善されるのか?

他で良くならない理由
他院には無い、
外脛骨の痛みを早期に解決する2つのポイントとは??

世の中には外脛骨を根本改善するとうたう整骨院や整体院は数多くあります。

軽度の痛みならば、おそらくどこへ行ってもそれなりの結果は得られると思います。安静にしておけば自然に痛みが治まることもあります。

しかし、慢性的に痛みを繰り返していたり、色々な治療院に行ってもよくなっていない。もしくは結局は痛みを繰り返しているのであればそれは

2つのポイントにアプローチできていないのかもしれません。

整体はケガをした人や高齢者の人だけが行く場所ではありません。マッサージなどのリラクゼーションとも違います。

一般の整骨院や整体院は、症状の出ている筋肉をほぐし、骨格のゆがみを整えるのが主目的なのに対し、

当院の施術は、

❶カラダを各層で捉え深部までほぐし、浅層・深層の筋肉が互いに邪魔することなくスムーズに動けるようにします。

❷さらに、身体を細分化させることで、各関節が自在に動けるように戻します。

カラダの自由を取り戻すことにより、そもそも痛みが出ない身体をつくることができるのです。

具体的な原因と改善方法

外脛骨障害の痛みの原因は成長痛ではありません。
体質でもないですし、筋力の弱さでもありません。

確かに、特にお子さんや学生さんが成長痛を起こすときもあります。身体や骨の成長に応じて痛みが出る場合もあります。

ですがそれは、体質や、仕方の無いものではなく、腹筋が弱いわけでもありません。ましてや足の形がもともと悪いなんてことはありません。

仕方なくそうなっているのです。すなわち、一部の筋肉に負荷が集中するためそうなってしまうだけなので、負荷を分散させることができれば痛みは勝手に治まる場合が多いです。例えレントゲンで「外脛骨」が判明したとしても、それ自体が痛みの原因ではありません。

また、筋力の弱さでもありません。あなたのもつ本来の筋力が、筋肉の固さや関節可動域の低下により、発揮できなくなっているだけです。

問題なのは、身体が本来の動きを発揮できずに一部の動かしやすい部分が疲弊し、逃げ場を失った負荷が周辺の関節に集中していることです。それがストレスとなって足や足首に痛みを引き起こしているのです。

ですから、あなた史上の、自由に動ける身体に戻ることで、外脛骨障害は勝手に改善します!!

ですので、外脛骨障害を改善することにおいて大事なことは、あなたの身体を『正常な構造に戻す』こと

また、たとえレントゲンでそうであったとしても、下半身や足の関節が自在に動くこと

もちろん、痛みも取ります。ですがそれだけでなく、

❶筋肉を各層で捉え深層までほぐす

❷カラダを細分化させる

この2つのポイントにしっかりとアプローチすることで、症状が根本改善するだけでなく、再発もしなくなってしまう。

ぜひ体感してみてください。

隠された原因があることも。

サポーターや足底板などでその場をしのいでも、結局、痛みはぶり返すことがほとんどです。

根本的な原因を解決せず、手術を選択されるケースも少なくありません。(根本原因が残ったままだと、手術をしたとしても再発します

外脛骨が起こる部位は単なる骨でなく、回旋や軸圧、体重を支えたり、あらゆる動作を担う重要な関節なのです。それに関わっているのは骨や関節だけでなく、様々な組織が色々な場面で参加してきます。

ですので、動きを捉えることなく、外脛骨の痛みの治療はできないし、完治させるためにはそれが必要です。

動画は外脛骨障害の機能改善リハビリの一例です。

損傷した骨、腱、靭帯や軟部組織、いわゆる見た目は、安静や処置により改善する場合もあります。しかし、患部周辺の組織や、もともとあるべき機能は、安静によって破綻していることがよくあります。

それを見抜き、必要なリハビリや荷重感覚を戻すことも、完治には必要です。

特にスポーツされている方、成長期の若きアスリートはきちんと動きまで治しておかないと、姿勢やアライメントが崩れたまま固まってしまうことも少なくありません。

カラダの細分化ってなぁに?

私たちの身体は、
大きく分けて【3層構造】になっています。

一番外側が「アウターマッスル」

その奥側が「インナーマッスル」

さらに深層が、「内臓がある部分」です。

身体が固くなることはすなわち、

①筋肉や関節が固くなることと

②身体の各”層”が、それぞれに動けなくなる状態になることも含みます。

ですので、単に筋肉を緩めるだけでは、各層それぞれの動きを取り戻すことは難しいです。

そこで行うのが『カラダの細分化』です。

トレーニングや筋トレなどで身体を固めるいわゆる【剛構造】ではなく、

身体全体が負担なくスムーズに連動して動く
【柔構造】が、痛みや不調を芯から良くする唯一の方法なのです。

身体の各関節・そして各層がそれぞれに動き合うように元に戻すこと。
それがカラダの細分化です。

なぜ、西院FREE整骨院が
選ばれ続けるのか??
明確な理由があります!!

西院FREE整骨院⑦つの特徴

❶症状が出てしまった原因である「悪い動き」を突き止めます。

❷身体を各層ごとにほぐし、部分的でなく深部の状態も改善します。

③よくありがちな”身体を固くしてしまうトレーニング”にサヨナラ。柔らかく、自在に動ける身体への戻します。

❹施術効果を高めるためのセルフケアを共有します。

❺さらに向上して頂くためのオーダーメイドのケアもご用意!

❻古傷やケガ後の状態もしっかりと分析いたします。

❼リハビリテーションもあなたに一番合った適切なものを提供させていただきます。

\さ・ら・に/

①さらに!
通院の合間に行うメニューをLINEで共有します。
②さらに!!
各種健康保険が使えます。
③さらに!!!
予約優先制ですので時間を作りやすいです。

電話やLINEから
予約/問い合わせができます

営業時間
9:00~12:00×
13:30~19:30×
▲…水・土・祝の午後は18:00まで

院へのアクセスを確認する>


・当院は予約優先制となっております。お電話にてお問い合わせください。

・お車でお越しの際は近隣のコインパーキングをご利用ください。

・ご予約なしでも受付いたしますが少しお待ちいただくこともございますのでご了承ください。

TEL:075-874-5595

お問い合わせお待ちしております!