ご利用者様の声

狭窄症と診断され、あきらめていましたが…

お客様

病院で腰部脊柱管狭窄症と診断され、途方に暮れていました。

治療としては湿布、痛み止めの薬、痛みがひどくなればブロック注射の繰り返し。ストレッチもやりなさいと言われましたが具体的にどのようなストレッチかも指示がなく、ストレッチの冊子を渡されても意味が分からずにいました。

もうこのまま薬を飲みながら痛みと付き合っていくしかないのか、とあきらめていましたが西院FREE整骨院を見つけて、心のすべてが解放されました!

脊柱管狭窄症の痛みの原因、治し方、手術を選ぶ必要がない事など、他では教えてもらえないことばかりが知れて明確になり、とても希望をもって、自分の身体と向き合えています。いつも担当の先生、どうもありがとうございます!

 

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

ご利用者様の声カテゴリー